『あなたの番です 』ネタバレ7話で殺人が加速!6話のあらすじも


ドラマが進んでいく中で、いよいよ殺人ゲ-ムの対象が主人公の方に向かって進んでいるようで、見ていても緊張感が増してきましたよね。

そんな中だんだん全体が見えなくなってきましたが、前回までの内容をふりかえりつつ7話の内容をネタバレします。

スポンサーリンク

『あなたの番です 』6話あらすじはこうだった!

俳優の袴田吉彦が殺されたことで、久住(袴田吉彦)は自分が殺人ゲ-ムに袴田吉彦と書いたことで殺されたものだと思い悩んでいた。

またそれは殺人ゲ-ムのル-ルとして、自分が引いた紙に書かれていた名前の人を次に自分が殺さなければならなかったのもあった。

しかも書かれていたのは細川朝男(野間口徹)であり、菜奈(原田知世)が書いたものであった。

菜奈(原田知世)からも、「殺さないで下さい。脅されたら相談して下さい。」と頼まれていた。

ついに菜奈(原田知世)が翔太(田中圭)に打ち明ける!

菜奈(原田知世)は翔太(田中圭)に、細川朝男(野間口徹)が元夫であり離婚出来ていないことをついに打ち明けたのだ。

翔太(田中圭)もそれには動揺するも容認し、細川朝男(野間口徹)にジムで確認、離婚してくれるようお願いした。

浮田(田中要次)が赤池夫婦の殺害で刑事から疑われることに!

赤池夫妻が殺害された件で、アリバイのない浮田(田中要次)が刑事から疑われていた。

浮田(田中要次)は娘のようにかわいがる妹尾(大友花恋)もいるが、自分が疑われていてもそれを説明することが出来ないでいた。

児島佳世(片岡礼子)がついに!

一方で、102号室の児島佳世(片岡礼子)は夫の俊明(坪倉由幸)との関係が冷えきっており、マンションの子供を見つけては自分の子のように扱ったりする異常な行動をしていた。

そのことで、向かいに住む石崎家の洋子(三倉佳奈)たちとトラブルを起こす。

ある日、別居をしていた夫の俊明(坪倉由幸)が佳世(片岡礼子)に電話をし、会社あてにゴルフバックを送るよう指示をした。

しかし、会社に届いたゴルフバックの中には開けてびっくり、ゴルフクラブとともに殺された佳世(片岡礼子)の足が入っていたのだった。

スポンサーリンク

7話ネタバレついに○○が行動をおこした!

翔太(田中圭)が、菜奈(原田知世)や304号室の澄香(真飛聖)に”交換殺人ゲ-ム”のことを警察に話すことを提案、説得した。

いざ警察へ向かおうとすると、402号室の警察官である正志(阪田マサノブ)が刑事である神谷(浅香航大)を連れて訪ねてきた。

正志(阪田マサノブ)は妻の早苗(木村多江)からゲームの事を聞かされていて、神谷なら事情を考慮して捜査を進めてくれるという。

そのため菜奈(原田知世)たちは、神谷に捜査をまかせることにした。

佳世は誰に殺されたのか?どうやってゴルフバックに?

佳世(片岡礼子)の遺体は、ゴルフバックに入っていた片足部分のみしか見つかっていない

また、ゴルフバックを送った送り主は、若い男だったという。

その為、マンションで若い男というと201号室の柿沼(中尾暢樹)と404号室の江藤(小池亮介)ではあるのだが果たして…。

久住(袴田吉彦)と浮田(田中要次)の関係

久住(袴田吉彦)に対しての脅迫が徐々にエスカレ-トしてくる。

実家へ放火すると想像させる写真をコンビニの袋に忍ばせたりと脅迫をしてくるため、久住(袴田吉彦)の悩みは極限にまで達していった。

そんな中、久住(袴田吉彦)は浮田(田中要次)に相談しお互いの脅迫状の筆跡が似ていることを確認した。

浮田(田中要次)の行動がついに発展したのだが…

浮田(田中要次)は娘のようにかわいがってきた妹尾(大友花恋)から「実の父親に会いたい。」と言われた為、父親である西尾(三上市郎)に会ってほしいと頼みに行き、後日会う約束をつけた。

浮田(田中要次)は、ある日久住とまたマンションで会うが、自分が紙に書いた赤池美里の紙を誰が引いたのかの当たりがついているので、今からその人物と会ってくると言いエレベ-タに乗って去った

翌日、浮田(田中要次)は妹尾(大友花恋)と柿沼とで妹尾(大友花恋)の実の父親である西尾(三上市郎)に会いに行った。

しかし妹尾(大友花恋)は実の父親に対し母親を死に追いやった恨みがあり、あらかじめナイフで殺そうと計画していた事だった。

柿沼に一度は止められるも妹尾(大友花恋)はナイフを取り出し刺そうとするが、それに気づいた浮田(田中要次)が前に立ちはだかって、西尾(三上市郎)の代わりに刺されてしまった。

幸い足にナイフが刺さった為、命までは大丈夫だったが西尾(三上市郎)はその場から逃げ出してしまった。

妹尾(大友花恋)はすぐ救急車を呼ぼうとするが、妹尾(大友花恋)に罪がかかる為、浮田(田中要次)は妹尾(大友花恋)と柿沼を逃がし自分で呼ぶことにした。

まもなくして西尾(三上市郎)が現場に戻ってみると、奥のトイレで首を絞められて殺されていた浮田(田中要次)が発見された。

久住(袴田吉彦)がついに動いてしまう!

やがて久住(袴田吉彦)が浮田(田中要次)が殺されたことを知り、行動を起こしてしまう。

細川朝男(野間口徹)が会社の倉庫で作業をしていると、そこにナイフを持った久住(袴田吉彦)が現れた。

殺そうとする久住(袴田吉彦)だったが、細川朝男(野間口徹)の説得で、一度は「やっぱり殺人なんて出来ない」ということで諦めた。

細川朝男(野間口徹)がそのスキに逃げ出そうと、エレベ-タ-のボタンを押して呼び出すもなかなか来なかった。

焦る細川朝男(野間口徹)のところで、久住(袴田吉彦)がやってきて「黙っていて下さい。」と殺そうとしたことを詫びた。

そのタイミングでエレベ-タ-の扉が開くも、中のカゴが無かった…。

一度はエレベ-タ-から落ちかけた細川朝男(野間口徹)だが、久住(袴田吉彦)が持っていた工具箱で細川朝男(野間口徹)を殴って落としてしまった。

しかし瞬間、細川朝男(野間口徹)は久住(袴田吉彦)の足を掴んだ為、3階の高さから二人とも落下してしまうことになる。

翌日、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)が菜奈(原田知世)に同行を求めたのだ…。(7話終)

 

 


スポンサーリンク
最近のコメント