『ルパンの娘』2話ネタバレと感想!


最初の1話を見た方から「非常に面白かった!」と話題だったので、今回2話を期待されている方も多いはず。この濃いキャラが多いドラマのスト-リ-が、今後どう進んでいくのでしょうか?

スポンサーリンク

『ルパンの娘』2話ネタバレ

泥棒一家のダミーの家に挨拶と称して警察一家が訪れる。
警察一家は些細なことにも疑いを向けるが華の心配をよそに全くボロを出さない泥棒一家。
お互いの本当の立場を知らないにも関わらずバチバチと火花を散らす両家だが、三雲尊(華の父)と桜庭典和(和馬の父)は共通の野球の話題で意気投合し良い雰囲気になった。
このまま結婚も順調かと思われたが桜庭美佐子(和馬の母)は、ダミーの家に違和感を感じ華(深田恭子)に和馬(瀬戸康志)と別れて欲しいと告げに華(深田恭子)の職場の図書館を訪れた。
和馬(瀬戸康志)との別れに悩む華(深田恭子)だったが、そんななか和馬(瀬戸康志)がアポ電強盗の事件を担当することになった。
偶然か必然か泥棒一家が狙う「秀吉の茶釜」の持ち主がそのアポ電強盗の元締めであることを知った華(深田恭子)は、和馬(瀬戸康志)に手柄を立ててあげたいと泥棒の姿に変身し敵のオフィスに泥棒一家と侵入する。
お宝と証拠のパソコンデータを無事に手に入れた泥棒一家だったが、華(深田恭子)はアポ電強盗にあった被害者の恨みを晴らすべく華麗なアクションで元締めを退治する。
意識を失っていた和馬(瀬戸康志)に手柄を渡し、警察内の和馬(瀬戸康志)の評価は上がる一方だが、Lの一族に対する敵意は高まっていた。
警察バッジをなくしていた和馬(瀬戸康志)の元に「家に落ちていた」と届けに来た三雲マツ(華の祖母)だったが、和馬(瀬戸康志)が警察であることを知っていた。

スポンサーリンク

『ルパンの娘』2話感想

警察一家が泥棒一家のダミーの家に来てしまった時は、ずっと疑われているのに華の父は堂々と移動しているし、バレやしないかとヒヤヒヤしてしまいました。
お互いの本当の立場を知らないのにも関わらずバチバチと対立してしまうのも感覚的に敵同士だと悟っているからなのか…かと思えば野球の話で盛り上がり良い雰囲気になり、まさかの華の父を和馬の父が気に入ったのは驚きました。
円城寺が出て来るシーンはいつも笑ってしまいますが、今回はミュージカルに加えて急にカラオケ風になり吹き出しました。
和馬との別れで悩む華の葛藤を表すシーンは、やはり舞台を観ているようで凝っているなぁと改めて思いました。
アポ電強盗を追っていて忙しいはずの和馬でしたが、仕事より華を選ぶほど華のことを想っていると分かったのに、おばあちゃんの一撃でまた白目を剥くことになりとても気の毒に思いました。
今回も風変わりな道具を駆使し順調に潜入に成功し、ダルマさんが転んだ状態のシーンは可愛らしいなとほっこりしました。泥棒スイッチが入るとキャラが変わる華もとてもカッコよくて魅力的です。
おばあちゃんは明るい癒しキャラだと思っていましたが、和馬が警察であることを気付いていて実は一番鋭い凄い人なのだと今回で一番驚きました!

『ルパンの娘』2話を見逃してしまった人!

『ルパンの娘』2話を

たまたま家の用事をしていたが為に、見逃してしまった人

子供を寝かしつけていて、自分も寝てしまって見逃してしまった人

仕事の残業が長引いてしまって見逃してしまった人
こんな方の為に朗報です!
『ルパンの娘』は、期間限定で最新話はFODという動画配信サ-ビスで無料で見ることが出来ます。
限定期間内であれば、FODで無料は便利なんですが、
限定期間を超えていたり、何回かをまとめて見たいという方には
FODプレミアムという動画配信サ-ビスに登録して見る方がおすすめです!
月額888円(税抜)は必要ですが、
月3~4回あるドラマをまとめて見れたり、他のフジテレビの新作ドラマも
見れたりしますので、十分お得かと思います。

スポンサーリンク
最近のコメント