2017/11/11「オールライトファッションショー」開催!

どんな人でもオーライ!
プロが手がける”障がい者が主役のファッションショー”

オールライトファッションショー
を開催します!

この秋の、ひばりエンタテインメントもう一つの試み。

多様な「ウォーキング」にスポットライトをあてるファッションショー『オールライトファッションショー』。

岡山県内で参加者を募り、障がいのある人も、年老いた人も、杖をついている人も、車椅子の人もランウェイを歩きます。

それぞれのための衣装を岡山を拠点にするファッションデザイナーPOTTOと児島のデニム・ワークウエアメーカーのジョンブル
靴は岡本製甲が制作します。

また、音楽にはビートのきいたボイスパフォーマンスが人気のミュージシャン「AFRA」をお招きし、「ひとのからだ」から沸き起こるメッセージに耳をかたむけるショーを創り出します。

お子様連れでの来場歓迎!桟敷に座ってご覧いただけます。
また、足のお悪い方には椅子もご用意しております。
車椅子でのご来場も可能ですのでぜひ皆様でお越しください。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
日程:
2017年11月11日(土) 13:00~14時
(開場は12時)

会場:
内山下小学校 体育館
*障がい者トイレは小学校内にあります。
※上履きは各自ご持参ください。
※防寒対策として、ひざ掛け、座布団等お持ちすることをオススメします。

チケット:
一般前売 : ¥500
一般当日:¥1,000
障がい者・小学生以下:無料

お申込み info@hibari-ent.comまでメールにてお申込み下さい。
予約:2017年10月2日(火)予約開始
*定員に達し次第受付を終了させていただきます。

お問合せ:086-230-2833 info@hibari-ent.com (一般社団法人ひばりエンタテイメント)

演出:野上絹代
音楽:AFRA
衣裳デザイン・スタイリング:POTTO
衣裳制作:ジョンブル
シューズ制作:岡本製甲
ヘアメイク:atelier enrubanne
照明:高原文江
音響:サウンドスケッチ
舞台監督:イトウユウヤ
宣伝美術:いすたえこ
撮影:加藤晋平
記録映像:西野正将
企画・トータルディレクション:田中みゆき
企画制作・プロデュース:金森香(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)
制作サポート:山本さくら(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル) 一般社団法人ひばりエンタテイメント
協賛:株式会社キッカワ
協力:株式会社ジョンブル、岡本製甲株式会社 株式会社ぬか
機材協力:カラーキネティクス・ジャパン
主催:一般社団法人ひばりエンタテイメント、NPO法人ドリフターズ・インターナショナル
助成:芸術文化振興基金助成事業 岡山市市民協働局人権推進課

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
出演者のご紹介

音楽:AFRA
1996年ニューヨークで見たThe Roots のビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け、独学でビートボックスを始める。
高校卒業後NY へ単身渡米、2003年 日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムをリリース。 メディアでの活躍も多く、平井堅や AI、スチャダラパー、坂 本龍一など数々のアーティストとのコラボレーションでも話題 を集める。

モデル:戸田雅夫 (とだ・まさお)
独特のセンスで 文章を綴る。優しく時に鋭い 一言は「とだみくじ」として も親しまれている。チャーミ ングな佇まいで、ロバート· デ·ニーロに憧れている。

モデル:秋山紋佳里 (あきやま・あかり)
鮮やかな色を好み、ファッションが好き。車椅子にもカラフルな 小物をつけている。家族でよく旅行に出かける。高いところが好きで、気球に乗りたい

モデル:(左)菅原直樹 (すがわら・なおき)
奈義町アート・デザイン・ディレクター、「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。2016年より岡山県奈義町に移住。介護と演劇の相性の良さを実感し、地域における介護と演劇の新しいあり方を模索している。認知症ケアに演劇手法を活かしたワークショッ プを全国各地で実施。
モデル:(右)岡田忠雄=おかじい
俳優。「老いと演劇」OiBokkeShi所属。定年退職後は長年の夢だった俳優を目指し、今村昌平監督『黒い雨』『カンゾー 先生』等にエキストラとして出演。2014年、認知症を患う妻の介護のヒントを求め「老いと演劇のワークショップ」に参加、それ 以降OiBokkeShiの全作品に出演。

山下逸子(やました・いつこ)
杖や車椅子で生活する。カラオケや、人とおしゃべりするのが好き。服が好きで、鮮やかな色に興味がある。今回は普段着ないような服で冒険したいと思っている。

しょうへい(しょうへい)
ジャニーズが好き。プラ板で指輪をつくって女の人にプロポーズ する。理由は秘密。シャツがトレードマークで、最近 は爪にマニキュアも。人懐っこく、気遣いの人。

三宅 好美(みよし・よしみ)
9歳から視力が下がり始め、中学校から盲学校に通う。洋服を選んだり着るのを好む。はじめての人に会っ たり、日々のことをSNSに投稿するのが好き。

星川大喜(ほしかわ・てひ)
絵を描いた り弟と遊ぶのが好き。学校では水やり当番をしている。 好奇心旺盛で、おしゃべりが好き。車椅子で生活するが、いろんな遊びを知っている。

天野八栄(あまの・やえ)
シュっと姿勢良く車椅子に乗っている姿が印象的。シンプルで機能的な服が好き。親戚の子どもの服を縫うなど手芸をするときは時間を忘れるほど夢中になる。

大原渉(おおはら・わたる)
iPadとボタンを器用に使いながら周りとコミュニケーションをとる。とにかく女の人が好きで、官能小説を書こうとしている。 X Japanが好きで、ギターも演奏する。

<関連ページ>
▽WWW JAPAN.comで紹介されました!
どんな人でもオーライ! 岡山で障がい者が主役のファッションショー 「ポト」「ジョンブル」が協力
▽Yahoo!ニュースでも紹介されてます!
どんな人でもオーライ! 岡山で障がい者が主役のファッションショー 「ポト」「ジョンブル」が協力
▽PLARTで企画制作・プロデュースを担当する金森香さんのインタビューが掲載されました。
「何もないところに劇場をつくりたい」ファッションで日常を揺さぶる【企画・プロデュース 金森香】
▽移住のニュー・スタンダード雛形に掲載されました!
老いも障がいも。11月11日(土)、多様なウォーキングが繰り広げられる「オールライトファッションショー」開催!@岡山県
▽LOCAL LETTER-地域創生・移住のアイディアをお届けするニュースメディアに掲載されました!
どんな人でもオーライ!プロが手がける”障がい者が主役のファッションショー”とは?